ブログ!はじめませんか!

1.ブログするなら知っておくべきポイント3選

どうやってブログを作るのですか❓

博士
博士

プラモデルを作る感覚で、回答を選ぶ試験のように、誰でも簡単にできます。デザインは着せ替え人形のようです。

 突然ですが、鉄人28号の歌、おぼえていますか

(問題)
 鉄人28号の歌詞を回答番号で、お答え下さい。
(回答番号)
 ①ガオー ②ダーン 
 ③バーン ④ビユーン

(答え)
 ビルのまちに、( ① )
 夜のハイウェイに( ① )
 ダダダダ( ② )とたまがくる
 ババババ( ③ )とはれつする
 ( ④ )と飛んでく鉄人28号

 簡単に答えられましたか?真っ白い答案用紙に答えを書くのが、HTMLと言う言語を使って作るウェブサイトです。解答欄から答えを選ぶ感じで作るのがワードプレスを使ったブログです。
 ブログには答えを選ぶだけの「無料ブログ」と問題も自分で作れる「有料レンタルサーバー」があります。

「有料レンタルサーバー」は、ドメイン維持料と合わせて年間16,500円程度の費用がかかりますが、「ワードプレス(無料)」のテーマを使い“きせかえ”感覚で、自由にデザインの変更ができ、世界で一つの「独自ドメイン」が取得できます。

博士
博士

さあ、はじめましょう。

まずは、ドメイン・レンタルサーバー・ワードプレスの仕組みを理解しましょう。

①ドメインとは

ドメインとは、何ですか。

博士
博士

ドットコム( .com)、聞いたことありますか。


ドメインとは、ウェブ(Web)サイトの住所です。
ご覧のサイト「玉手箱」のドメインは、
tamatehako.com(たまてはこドットコム)です。

ドメインは世界に一つで、同じものはないことから早いもの勝ちです。

 ドメインとは、Webサイトを表示するための住所です。Webサイトは、電話番号のようなIPアドレス(123.45.678.9)で識別していますが、IPアドレスにドメインを関連づけることで、これを覚えやすくしています。

サイトの名称(玉手箱)は、“たまてばこ(tamatebako)”ではないのですか❓

博士
博士

tamatebakoは先に取られていましたので、tamatehakoにしました。案外、気にいってます
 私、自分の名前のdaiki.comと農園のyukari.jpを昔に取得しました。

 一般的に、ドメインは、.jpや.comで覚えやすく、入力しやすいものを取得するのがおすすめです。
 野菜の販売をお考えの方は、ブランド名をドメインすればPR効果
が倍増します。

②レンタルサーバーとは

レンタルサーバーとは、何ですか。

博士
博士

レンタルサーバーは、ネットの世界では土地になります。

 ホームページやブログを発信するためには、サーバーに画像や文書を預ける必要があります。このサーバーには、1)無料サーバーと2)有料レンタルサーバーがあります

1)無料サーバー
・利用料金(家賃)は無料。
・集合住宅ですので、住所(サイト名)は部屋番号。
・アメーバブログなど

2)有料レンタルサーバー
・利用料金(家賃)が必要。
・一戸建てのため、住所(サイト名)はドメイン取得で選択可能。
・ワードプレスを使いモデルハウス感覚で間取りやデザインも自由。
・Xサーバーなど

 レンタルサーバーにドメインとワードプレスを登録すれば完成です。

博士
博士

ワードプレスは、パソコンでもスマホでも、ネットにつながれば操作できます。

③ワードプレスとは

ワードプレスとは、何ですか。

博士
博士

ワードプレス(WordPress)は、特別な知識がなくてもブロブなどのサイトが作れるソフト(道具)です。

 これらのサイトは、無料テーマのCocoon(コクーン)のスキンを変更することで作成しています。

 ワードプレスは、テーマやスキンの“着せ替え”でレイアウトの変更ができます。

 

画像や文字を表示するには、どのように入力しますか❓

博士
博士

会話風の作り方は・・・

問 題回 答
①(ブロック)吹き出し
②(人物)2悩むおじさん(左)
③(吹き出しスタイル)デフォルト
④(人物位置)
⑤(アイコンスタイル)丸(枠線あり)
⑥文章を入力画像や文字を表示するには、どのように入力…
博士
博士

できそうですか。 答えを選ぶだけで完成です。
※もう少し学習される方は、次の固定ページに進んでください

2.さあ はじめよう ドメイン・レンタルサーバー・ワードプレスで

博士
博士

ブログを始めるには、ドメイン・レンタルサーバー、ワードプレスが必要になりますが、ドメインとレンタルサーバーを利用するには、賃貸契約が必要になります。 

 最初にGmaileなどの連絡用メールアドレスを準備してください。
 次に、ドメインとレンタルサーバーの契約は、①同じ会社と契約する方法と②別々の会社にする方法があります。

①同じ会社

・ネームサーバーにドメインを登録する操作が必要ない。
・キャンペーンなどでサーバー契約期間中は無料の時もある。

・サーバーの契約を変更した時複雑になる。
・キャンペーンなどがないと比較的に契約料が高い。

別々会社

・レンタルサーバーの契約先の変更が容易である。
・契約料が比較的に安価である。

ネームサーバーにドメインを登録する操作が必要である。

博士
博士

 レンタルサーバーは、ワードプレスの操作が簡単で、セキュリティ等の安全対策がしっかりしている“Xサーバー”との契約を例として、説明します。
 玉手箱も他社から乗り換え“Xサーバー”で運営しています。
 スマホで「玉手箱」を見ながら進んでください。

①レンタルサーバーの契約方法

スタート:Xサーバーをググって、
     まずはお試し!10日間無料!お申込みはこちらからをクリック

:申し込み内容は「X10」で十分です。アカウントの登録に進む

:連絡用メールアドレス~電話番号まで必須項目を入力 次に進む。
:連絡用メールアドレスに認証コードが届くので入力する。
次へ進む

:内容を確認して、SMS・電話認証へ進む。
:登録した電話番号に「認証コード」が届くので、入力する。
確認して申し込みを完了する。
※これでサーバーの登録が完了しました。無料のお試しがスタートします。

博士
博士

Xサーバーのキャンペーンで無料の独自ドメインを取得するため、利用料を支払います。私はコンビニ支払いを選択しました。

②ドメインの契約方法

・ドメインとレンタルサーバーが同じ会社の場合

③ワードプレスの設定方法

タイトルとURLをコピーしました