ご希望の玉を押してください。

無料テーマCocoon(コクーン)にお勧めなプラグイン操作5選

 プラグインは無料で便利ですが、導入が多くなると相性の合わないものやサイトの更新速度が遅くなることがあります。
 無料テーマCocoonには、プラグインを使わなくてもCocoonに設置されている機能もあるので、主なプラグイン7選の導入方法を説明します。

1.日本語環境WordPresを正しく動作可能なWP Multibyte Patch

「WP Multibyte Patch」は、プラグインを「インストールして有効化」すればあとは自動で快適なの日本語環境を機能してくれます。何もしないでください。

2.投稿カテゴリーの順番を変更可能なCategory Order and Taxonomy Terms Order

 WordPressのカテゴリーは、通常だと自動的に並び順が決まってしまいます。
Category Order and Taxonomy Terms Order」は、カテゴリーの並び順をドラッグ&ドロップのかんたん操作で自由に設定できます。

プラグインCategory Order and Taxonomy Terms Orderのインストールがまだの場合は、追加してください。

OP№ wppco1プラグイン追加①
Category Order and Taxonomy Terms Order

管理画面プラグイン新規追加クリックしてください。


OP№ wppco2プラグイン追加②
Category Order and Taxonomy Terms Order

プラグイン検索Category Order and Taxonomy Terms Order入力してください。


OP№ wppco3プラグイン有効化
Category Order and Taxonomy Terms Order

今すぐインストールクリックしてください。インストール中表示になります。
有効化クリックしてください。


OP№ wppco4プラグイン設定①
Category Order and Taxonomy Terms Order

管理画面投稿Taxonomy Orderクリックしてください。


OP№ wppco5プラグイン設定②
Category Order and Taxonomy Terms Order

カテゴリーの順番をドラッグ&ドロップで変更できます。
更新クリックしてください。

3.お問い合わせフォームの簡単作成可能なContact Form 7

Contact Form 7」は、サイト運営では欠かせないお問合せフォームの設置を難しい専門的な知識を必要とせずに、作成できるプラグインです。
Contact Form 7」で使用するメールアドレスは公開されますので、独自メールアドレスを設定してプライベートアドレスに転送する場合は、Xサーバーのメールアドレス設定方法に進むクリックしてください。

 プラグインContact Form 7のインストールがまだの場合は、追加してください。

OP№ wppcf1 
プラグイン追加①

管理画面プラグイン新規追加クリックしてください。


OP№ wppcf2 
プラグイン追加

プラグイン検索Contact Form 7入力してください。


OP№ wppcf3 プラグイン有効化
今すぐインストールクリックしてください。インストール中表示になります。
有効化クリックしてください。

最初に、送信先メールアドレスを設定します。


OP№ wppcf4 プラグインContact Form 7
お問い合わせ新規追加クリックしてください。


OP№ wppcf5 プラグインContact Form 7
ここにタイトルを入力お問い合わせフォーム入力してください。
メールクリックしてください。


OP№ wppcf6 プラグインContact Form 7
送信先メールアドレス入力してください。
オリジナルメールの作成は


保存クリックしてください。


 次に固定ページにお問い合わせフォームを設置します。

OP№ wppcf7 プラグインContact Form 7
固定ページ新規追加クリックしてください。


OP№ wppcf8 プラグインContact Form 7
タイトルを追加お問い合わせクリックしてください。
URL スラッグ削除してからcontact入力してください。
クリックしてください。
ウイジェットcontact7クリックしてください。


OP№ wppcf9 プラグインContact Form 7
コンタクトフォームを選択お問い合わせフォームクリックしてください。
公開クリックしてください。
公開してもよいですか?
公開クリックしてください。
お問い合わせを公開しました。
クリックしてください。


メニューに固定ページ(お問い合わせフォーム)を設定してください。

4.サイトの読み込み速度の向上可能なEWWW Image Optimize

EWWW Image Optimizer」は画像を読み込むときに自動でサイズを圧縮してくれるだけでなく、アップしている画像も圧縮することができます。
 プラグインEWWW Image Optimizerのインストールがまだの場合は、追加してください。

OP№ wppe1 
プラグイン追加①

管理画面プラグイン新規追加クリックしてください。


OP№ wppe2 
プラグイン追加

プラグイン検索EWWW Image Optimize入力してください。


OP№ wppe3 プラグイン有効化
今すぐインストールクリックしてください。インストール中表示になります。
有効化クリックしてください


OP№ wppe4 プラグイン
EWWW Image Optimize

管理画面設定EWWW Image Optimizeクリックしてください。


OP№ wppe5 プラグイン
EWWW Image Optimize

今は無料モード…とメタデータを削除チャックしてください。
変更を保存クリックしてください。
変換クリックしてください。


OP№ wppe6 プラグイン
EWWW Image Optimize

変換リンクを非表示チェックしてください
変更を保存クリックしてください。

すでに、アップロードしている画像も一括して圧縮します。


OP№ wppe7 プラグイン
EWWW Image Optimize

管理画面メディア一括最適化クリックしてください。


OP№ wppe8 プラグイン
EWWW Image Optimize

最適化されていない画像をスキャンするクリックしてください。
〇点の画像を最適化クリックしてください。


OP№ wppe8 プラグイン⑥
EWWW Image Optimize

完了表示されます。


5.スパム対策プラグインInvisible reCaptcha

Invisible reCaptcha」は、「Contact Form 7」などのフォームにGoogleが提供しているスパム対策を導入できるプラグインです。
 導入するためにはGoogleのアカウントが必要となります。Googlechromeで作成ください。
 プラグインInvisible reCaptchaのインストールがまだの場合は、追加してください。

OP№ wppi1 
プラグイン追加①

管理画面プラグイン新規追加クリックしてください。


OP№ wppi2 
プラグイン追加②

プラグイン検索Invisible reCaptcha入力してください。


OP№ wppi3 プラグイン有効化
今すぐインストールクリックしてください。インストール中表示になります。
有効化クリックしてください


OP№ wppi4 
Googleアカウントの作成

Googleアカウントをお持ちでない方は作成してください。

クリックしてください。


OP№ wppi5
Google reCAPTCHAキー取得①

Google reCAPTCHAキー取得に進むクリックしてください。

日本語⇒V3管理コンソールクリックしてください。
※日本語化しています。


OP№ wppi6
Google reCAPTCHAキー取得

ラベルⒶ⇒希望のラベル名を入力してください。
reCAPTCHA タイプreCAPTCHAV3チェックしてください。
⇒ドメイン設定するドメインを入力してください。
オーナーGoogleアカウントのメール名を確認ください。
reCAPTCHA利用条件に同意する内容を確認してチェックしてください。
 アラートをオーナーに送信するチャックしてください。
送信クリックしてください。


OP№ wppi7
Google reCAPTCHAキー取得

サイトキーをコピーするクリックしてください。
※クリックすると表示されます。Ⓘサイトキーがコピーされました

⇒③「サイトキー「シークレットキーはあとで使いますので、この画面を開いたまま、次の手順に進んでください。


OP№ wppi8
プラグインInvisible reCAPTCHA①

ワードプレスをログインしてください、
管理画面設定Invisible reCAPTCHAクリックしてください。


OP№ wppi9
プラグインInvisible reCAPTCHA

サイト鍵右クリック貼り付けてください。(Windows)
Google reCAPTCHAキー取得シークレットキーをコピーするクリックしてください。
プラグインInvisible reCAPTCHA秘密鍵右クリック貼り付けてください。(Windows)
変更を保存クリックしてください。
Windowsクリックしてください。


OP№ wppi10
プラグインInvisible reCAPTCHA

WordPres保護設定全てチェックしてください。
変更を保存クリックしてください。
問い合わせフォームクリックしてください。


OP№ wppi11
プラグインInvisible reCAPTCHA

Contact Form 7の保護を有効化クリックしてください。
変更を保存クリックしてください。

タイトルとURLをコピーしました