ご希望の玉を押してください。

Googleアドセンスで稼ぐ方法

太郎
太郎

ブログで稼ぐ方法を教えてください。

敷島博士
敷島博士

シニアでもできるのが、グーグルアドセンスです。
ブログのサイトで自分の経験を発信し、スポンサーがつくと収益化できます。ただし、事前に審査があります。

スポンサーリンク

アドセンスするなら知っておくべきポイント 3選

敷島博士
敷島博士

始めにアドセンスの仕組みを説明します。

グーグルアドセンスとは

 グーグルアドセンスとはシニアでも稼げる、グーグルが提供している広告配信サービスです。
 あなたのブログにアドセンス広告を掲載して、広告がクリックされることによって報酬が発生し、グーグルから広告料が支払われます。
 広告は、記事の内容やコンテンツに最もあったものをグーグルが表示してくれます。
 アドセンス広告が1クリックされると、平均20円~30円の収益が得られます。

アドセンスを始めるのに必要なもの

 アドセンスを始めるにはブログの開設は当然ですが、このブログはレンタルサーバーで独自ドメインが必要です。
 レンタルサーバーとは、ネットの世界では土地になります。レンタルサーバーは価格が安く、ブログ開設に必要なWordPres(ワードプレス)を扱いやすい国内シェア№1のXサーバがおすすめです。Xサーバーは操作で困ったときに、ググるかXサーバのオペレーターが親切に教えてくれます。
 独自ドメインとは、ネットの世界では住所になります。独自ドメインを取得すればドメイン名(ネットの地名)が決められます。但し、同じドメイン名はありませんので、ドメイン名は早いもの勝ちです。例えばこのサイトのドメインはtamatebako.com、兄弟サイトの野菜販売用ドメインはyukari.jpです。詳しくはブログするなら知っておくべきポイントをご覧ください。
 レンタルサーバーも独自ドメインも契約が必要になります。別々に契約することも可能ですが、同じ会社の方が操作は簡単です。
 WordPres(ワードプレス)は無料のソフトウェアで、無料テーマのCocoon(コクーン)などとを使えばシニアでも、簡単にブログ配信ができます。
 このサイトはXサーバーで独自ドメインを取得し、WordPresとCocoonで配信しています。
 このシステム構成は、アドセンスの申請や広告の登録などの複雑な設定も簡単にできます。

アドセンス利用開始までの流れ

 Googleアドセンスは、クリックされるだけで稼げますのですぐに利用したくなりますが、審査があります。アドセンスを利用するまでの流れを手順として説明します。
 システムの契約ができ、ブログ配信ができるようになったら、Googleのアカウントを取得してアドセンスの審査申請をします。申請後、数時間から2週間前後にGoogleから審査結果が届きます。
Googleから合格の通知が届くと広告に掲載ができます。
 

スポンサーリンク

アドセンス審査の合格ポイント

敷島博士
敷島博士

 玉手箱とゆかり農縁の2つのブログを同時にアドセンス審査の申請をした結果、
 一発合格率1/2の敷島が合格のポイントを説明します。

収益化のためのサイト開設

 アドセンスで収益化するためのサイトを開設するためには、ブログの開設とブログの応用を参考にして次のシステムを導入してサイトを開設してください。
 Xサーバーのクイックスタートで契約すると独自ドメイン、レンタルサーバー、サイトのSSL化、WordPresのインストールが一発でできます。

  • 独自ドメイン
     独自ドメインはXサーバーの利用とブログにあったドメイン名を考えてください。
  • レンタルサーバー
     サーバーの能力である表示スピードも審査基準になります。
  • サイトのSSL化
     Xサーバーのクイックスタートなら自動でSSL化できます。
  • WordPresワードプレス
     Xサーバーのクイックスタートなら設定が簡単です。
  • Cocoonコクーン
     無料でアドセンスに対応しているテーマです。
  • お問い合わせフォーム
     プラグインのコンタクトフォーム7を導入します。
  • プライバシーポリシー
     ネットで雛形をググって必要な修正をしてください。
  • サイトマップ
     コクーンは、ショートコードを設定するたけで導入できます。
  • プロフィール
     ご自身の経験・体験、過去でも現在でもブログを読みたくなる内容を記載しましょう。

アドセンス審査に合格するブログ

 グーグルで検索することにはどんなことがありますか、あなたのお悩みを解決する方法を配信する特化型のブログがシニアには一番です。
 あなた自身の経験による内容、❝しくじり先生❞、❝逆転人生❞のような物語をテーマに、シニアには得意なこと強みが必ずあります。
 経験を活かせるテーマが決まれば構造図を作成して見出しを考え、1記事の文字数は1000~1500文字ぐらいの記事を書きましょう。なお、他人のブログのコピーや自分の記事でも重複しないようにしてください。
 記事数は最低でも5記事以上で審査中はさらに5記事以上の更新をしましょう。
 アドセンスを申請するための注意事項を参考にしてください。

プライバシーポリシーで知っておくべき禁止事項
  • 無効なクリックとインプレッション
     自分でクリックしない。
     他人にもクリックをお願いしない。
     デザイン等で誤魔化して誘導しない。 など
  • コンテンツポリシーに違反するページにアドセンス広告を掲載しない。
  • 広告を掲載した時は、ラベルに「広告」又は「スポンサー」を表示する。
  • プライバシーポリシーを記載してください。 など
禁止コンテンツ
  • アダルトコンテンツ
  • 個人、集団、組織を誹謗中傷するコンテンツ
  • 他者の著作権で保護されているコンテンツ
  • 薬物、アルコール、タバコに関連したコンテンツ など
スポンサーリンク

アドセンス審査の申請

 私は肥料や野菜の販売、野菜の栽培の経験をテーマしたブログ『ゆかり農縁』と、ブログの配信をするためのサイト『玉手箱』の2つを7月24日にアドセンスに申請しましたが、同時に申請して2週間後の8月7日に『玉手箱』不合格、8日に『ゆかり農園』合格の通知が届きました。

敷島博士
敷島博士

 アドセンスの基準は示されていませんが、価値のあるオリジナルの情報を発信してください。
 『玉手箱』は内容には自信があったので、一部修正して再審査で合格しました。

修正した内容と再審査のポイント
  • 操作方法が中心ですので、固定ページに全てを記載して、目次で選択するようにしていました。
    ⇒操作方法等を投稿ページに移動し、フロントページのサムネルで選択するように修正。
  • 吹き出しはコクーンのものを使っていました。
    ⇒オリジナリティーを向上するため、独自の画像に修正。
  • 2週間後に再審査申請する。
  • 5記事程度を審査中に投稿するために、下書き保存で準備する。
敷島博士
敷島博士

 前日の夜再審査の申請をしたところ翌日の午前中に合格の案内がとどきましたので、毎日更新用の記事はまとめて更新しました。

タイトルとURLをコピーしました