シニアのみなさん。野菜づくりとブログ配信、はじめませんか!

ピーマンの栽培方法

ピーマン荒起こし
2022年4月17日

敷島博士
敷島博士

 ピーマンの植付前にスコップで荒起こしをします。
 土作りに苦土石灰100~159g/㎡ 植付1週間以上前

左から キュウリ早熟栽培 ジャガイモ横着栽培 荒起こし  

ピーマン土づくり 

敷島博士
敷島博士

 牛糞0.5ℓ/㎡ 
 有機化成(10-8-8)200g/㎡程度
事前に散布

ピーマンマルチと株間

敷島博士
敷島博士

 除草と保温のためマルチをします。畝幅は約70cm、株間は70~80cm

ピーマンとんがりパワー植付 早熟栽培
2022年4月17日

敷島博士
敷島博士

 少し早いので霜の心配がありますが、アンドンとトンネルで防ぎます。

アンドン・トンネルの設置

敷島博士
敷島博士

左はアンドン、右は温度調整の穴がある早熟栽培用ビニールトンネル

アンドン・トンネルとって支柱で転倒防止
2022年5月29日

敷島博士
敷島博士

大きくなってきたので、アンドンとビニールのトンネルをとって、転倒しないように支柱とピーマンを紐で結びます。

ピーマン整枝作業

敷島博士
敷島博士

 一番果より下のわき芽は手で摘みとり、風通しを良くして、病気を防ぎます。

ピーマン倒伏防止
2022年7月3日

敷島博士
敷島博士

 トンネル支柱のダンポールにテープをはって転倒防止をします。

タイトルとURLをコピーしました