ご希望の玉を押してください。

失敗しないドメイン名の決め方とは

太郎
太郎

ドメインとは何ですか❓

敷島博士
敷島博士

ドメインとはインターネットの世界では、住所になります。
最初にドメインの説明をします。

 Webサイトがどこにあるかを表すインターネットの住所をURLで表します。https://の後に続く部分をドメインといいます。
 トップレベルドメイン(TLD)は、「.com」「.net」「.org」などの 分野別トップレベルドメイン(gTLD: generic TLD)と「.jp」「.us」「.au」など国コードトップレベルドメイン(ccTLD: country code TLD)に分類されます。
セカンドレベルドメインtamatehakoは自由に決めることができますが、トップレベルと併せて早い者勝ちです。


 

太郎
太郎

ドメイン名はどのようにして決めたらいいですか❓

敷島博士
敷島博士

ドメイン名はブログ名と一致させましょう。
ドメイン名の命名ポイントを参考に検討ください。

ドメイン名の命名ポイント
  1. ブログ名と一致させる。(ジャンルのテーマがわかる。)
  2. 短くシンプルで覚えやすい。(指名検索が受けやすくなる。)
  3. 他のサイトと被らない。(商標登録されていないことなど。)
  4. 希望ドメインが既に取得されている時は、数字の追加、ーで文字の追加、KをCや音読み訓読みなどの読み替える。
    (drone→drone28go drone→drone-28 kokonaraba→coconaraba tamatebako→tamatehako)
敷島博士
敷島博士

私の取得しているドメインで命名のポイントを説明しましょう。

スポンサーリンク

tamatehako.com 玉手箱(たまてはこ)リンクしています。

 『玉手箱』は、シニアの皆さんに有意義な状況を届けることを目的に2020年にサイトを開設しました。
 『玉手箱』は、情報の玉を発信することをイメージしてブログ名にしています。また、『玉手箱』はアサヒビールのスーパードライによる逆転の物語を読んで「営業情報玉手箱」として情報を集約し活用したこと、ドラゴンボールで玉を集めると願いがかなうことなどからブログ名にしました。しかしtamatebako.comは既に取得されていましたので、tamatehako.comをドメインとして取得しました。

スポンサーリンク

yukari.jp ゆかり農縁(ゆかりのうえん)リンクしています。

 『ゆかり農園』は、2013年に遊休地を活用して野菜の栽培をはじめ、直売所で販売する時の出荷者名です。
 縁(えん)も縁(ゆかり)もある『ゆかり農縁』は短くシンプルで覚えてもらいやすく、ドメインyukari.jpを取得していたことからブログ名にしました。このブログでは販売をPRするサイトとして発信しています。
 yukari.jpは2001年にjpドメインの優先権を取得していたことから、ドメインを持っていました。

スポンサーリンク

daiki.com ハンドルネーム(ダイキドットコム)

 1996年に職場でホームページを作成して、情報発信や米のネット販売をすることになり、試験用サイトとして、個人的にdaiki.comを取得しました。当時のネット配信やメールは、接続業者(プロバイダー)を利用しており、独自ドメインは維持費も高額で希少でした。一度、ドメイン名と同様の会社から購入依頼がありましたが、お断りして現在に至っています。今後は、ドメイン関係のサイトに活用する予定です。

drone28go.com ドローン28号

 ドローン28号は、利用しているXサーバー独自ドメイン永久無料特典(キャンペーン特典)で取得しました。取得の操作方法を配信しています。(リンクしています)
 子供のころ鉄人28号が欲しかったけど、鉄人は買えませんでした。ドローンは鉄人のように操作できそうなので、今後の規制の対応が可能な製品が販売されれば、『ゆかり農縁』の空撮を行い配信するブログに活用する予定です。
 drone28go.comは、droneやdrone28は既に取得されいましたので、28goを追加しています。
 

タイトルとURLをコピーしました